rorroublog

自由に生きるために好きなことを好きなだけアウトプットしていくブログです。

夢を明確にすることで、毎日の行動・考え方が変わりました! 皆さんに夢を持つことの素晴らしさを伝えます! お互いに応援し合える仲間ができたら最高です^^

【一度は行きたい】ナイアガラの滝

f:id:tatsumaron:20190321095930j:plain


 

こんにちは、ろっろうです。

 

今回は、だれもが知っているナイアガラの滝に行く前に知っておくことを紹介します。

 

 

 

ナイアガラの滝

カナダのオンタリオ州アメリカのニューヨーク州を分ける国境になっているのがナイアガラの滝である。ナイアガラの滝は3つの滝が合わさって構成されている。(カナダ滝、アメリカ滝、ブライダルベール滝)全長約1㎞の滝からはピーク時に毎秒5700㎥(約学校の25mプール18枚分)もの落水量を誇り、圧倒的なインパクトがある。ピークは夏で観光する際も夏の方が過ごしやすく肌で滝を感じられるので夏の晴れた日に行けたら最高です。

 

 

カナダ側からの観光が断然おすすめ

アメリカ側からは近くに圧倒的な水量を感じられるが、ナイアガラの滝全体を一望できるのはカナダ側からなのでカナダ側での観光がおすすめである。また、ナイアガラの滝では毎日ライトアップが行われている。このライトアップはカナダ側から照らすので、もちろんカナダ側から見ることがベストである。さらにレインボーブリッジを利用して国境をまたぐこともできます。

 

レインボーブリッジ:通行に必要なもの(パスポート・通行料50セント・入国税$6)

 

カナダ側の方がカナダの大都市、トロントに近いためそちらの観光施設も合わせて紹介します。

 

ついでに観光しておきたいスポット(カナダ側)

スカイロンタワー

ナイアガラの滝近くにあり、滝を上空から眺めることができるので晴れた日にはおすすめです。

 

営業時間:9-22

 

テーブルロック

テーブルロックでは水しぶきを感じながら肌で滝の威力を体感できます。ここまで来たら間近で滝の威力を実感しておくべきです。

 

トロント

CNタワー

トロントのシンボルであるCNタワー東京スカイツリーより少し低い553mです。三段階の展望台(342m、346m、447m)があり、トロントの街並みを360度一望できます。また天気が良ければナイアガラの滝も見れるのでその壮大さを再確認できます。

 

営業時間:9-2230

入場料:$30程度

Webサイト:https://www.cntower.ca/en-ca/home.html

 

カナダリプレイ水族館

2013年にできたトロントで唯一の美術館です。

 

営業時間:9-23

入場料:$30程度

 

日本からの費用

HISのツアーを利用すれば2040万円で1週間程度トロントやナイアガラの滝を楽しむことができます。また、ニューヨークやイエローナイフを組み込んだツアーもあるので是非チェックしてください。

 

HIShttps://www.his-j.com/tyo/special/canada/niagara.html

 

 

tatsumaron.hateblo.jp

 

 

単独でカナダまで行く場合の航空券は往復10万円程度なので自分で計画すると安く納まるかもしれません。